MAX マックス株式会社 ER-250S2 品番:ER90028 タイムレコーダ(タイムレコーダー) ホワイト 電波受信ユニット付

MAX マックス株式会社 ER-250S2 品番:ER90028 タイムレコーダ(タイムレコーダー) ホワイト 電波受信ユニット付
担当者からのコメント

西宮市在住のお客様より高価買取いたしました。 こちらの商品は、他店より高く買取出来る自信のある商品です。 ぜひ、1度お問い合わせください。

MAX マックス株式会社 ER-250S2 品番:ER90028 タイムレコーダ(タイムレコーダー) ホワイト 電波受信ユニット付の仕様と特長


(特 長)
●印字、1日最大6回。
例えば昼休み・午後休憩等、1日2回の休憩管理が可能。
●印字4回+日毎集計&日毎累計。
例えば1日1回の休憩管理と日毎の実働時間あるいは累計時間を印字します。
●月間集計。
締め後に月間集計を一括で計算できます。
●休憩時間、差し引き集計。
休憩時間をあらかじめ設定し集計時間数から引く事ができます。※最大3時間帯
●月集計時に"うち忘れ"回数をカウント。
打ち忘れ回数が明確になる為、締め後のチェック作業の効率UPが図れます。
●"集計時間丸め"&"逆丸め"
各職場のルールに合わせた柔軟性のある時間計算が設定できます。

(主な機能)
・大きな時計表示、明るいバックライト付LCD
モニターのバックライトの常時点灯・常時消灯・動作時点灯の3パターンの設定が可能。設置場所や使用環境によって切り替えられる。
・赤/黒印字
遅刻(チ)、早退(ソ)、直行(チョッコウ)、直帰(チョッキ)等、特別な打刻を赤色の印字で区別。
・パスワード設定
悪意による時間等の改ざんを防止。
・外部チャイム接続可能
工場無内等の時報に連動させる事が可能。
・退勤切替
退勤切替時刻を設定する事で以降の打刻が自動で退勤欄に。
・ダイレクト設定ボタン配置
設定1~4、「寝かせて使う」等のボタンを配置、設定までがスムーズに。
・直行/直帰ボタン
直行・直帰時の時間計算が可能、漏れのない月集計を実現。
・早出/残業ボタン
「早出」や「残業」を特別に管理する時は「早出/残業」ボタンを押してからカードを入れると、”ハ”あるいは”ザ”で区別する設定ができる。
・徹夜ボタン
徹夜ボタンで24時間体制に対応。日をまたぐ場合も前日打刻が可能。
・設定確認機能
設定確認用カードを挿入すると現在の各設定項目を一覧で確認でき、設定漏れをチェックできる。

(仕 様)
・商品名:マックスタイムレコーダ ER-250S2
・品番:ER90028
・JANコード:4902870759414
・時計精度
電波受信時/誤差10万年に±1秒以内
電波非受信時/水晶発振式(±15秒/常温25℃)
・表示部:液晶(白色バックライト)
・印字方式:7ピン インパクトドット方式
・打刻回数 
(出退6回) (出退4回) (出退4回+日毎集計)
 (出退4回+累計)(出退2回+日毎集計+累計)
・印字内容:日付、曜日、時分、時間数
・集計内容:(所定内労働時間) (実労働時間) (早出時間) (残業時間)
・インキング:インクリボン方式
・シンボルマーク
チ(遅刻)・ソ(早退)・ハ(早出)・ザ(残業)・テ(徹夜)・ショ(所定内)・ジ(実労働時間)・チョッコウ(直行)・チョッキ(直帰)
・シフト数:なし
・サマータイム:あり
・設定
年月日・曜日・時刻・締め日は設定済み
(但し、出荷時は20日締めにセットしてあります、それ以外の締め日は別途設定が必要です)
・メモリ保持:工場出荷時から停電累計3年間
・チャイム:16時刻(外部接続のみ)
・電 源:AC100V 50/60Hz
・消費電力:通常3W 最大34W
・使用人数:最大60人 打刻のみ150人
・休憩時間帯:3時間帯
・使用カード/インクリボン:ER-Sカード/ER-IR102(赤/黒2色)
・使用温度範囲:0~40℃
・保存温度範囲:-20~60℃
・サイズ:H272×W187×D130mm
・質量:2.4kg

★上記、メーカーホームページ参照。製品仕様においては、メーカーにお問合せ下さいませ★

買取価格を調べる

他店より高く買取できる自信のある商品一覧

効果買取には理由があります。

アイリス買取センターでは、できる限りお客様から高価買取が行えるよう、
様々な販売網を駆使しております。

『インターネットオークション』『業者への直接販売』『中古市場』

インターネットオークション

個人でインターネットオークション出品を行う際は、様々な手続きに加え「評価」についての制約が入ります。当店の評価は既に『3500』を超えており、落札されるお客様も安心して入札をいただいております。
故に個人出品よりも高額での販売が可能となり、そういったメリットを生かして高価買取につなげています。

業者への直接販売

店舗を運営しているリサイクルショップの場合、商品の品揃えを行うことがとても大切な仕事になります。しかしながらリサイクルショップの場合、商品が欠品していても店舗が欲しい商品をお客様が売ってくれるとは限りません。そこで業者間で欠品情報を共有し、インターネットオークションより高額で商品を引き取ってくれる業者があれば、そちらに商品を卸しています。故にインターネットオークション価格よりも高額な買取が可能となります。

中古市場

鮮魚や生鮮にも市場がございますように、中古品にも市場があります。業者間で中古品の売買を行うのですが、商品によってはインターネットオークションや業者への直接販売よりも高額で取引される場合がございます。こういった商品は当然インターネットオークションや業者販売価格よりも高額な買取が可能となります。

これらのチャネルを駆使し、一番高く売れる販路をもとに査定を行っております。
そのため、高額商品であれば新品・中古品に限らず、
多種多様な商品を高価買取することが可能
です。
WEBサイトに載っている商品以外にもぜひご相談ください。







一覧に戻る
このページの先頭へ